お世話になった方へ 欠礼のご挨拶を 喪中はがき印刷

お世話になった方へ 欠礼のご挨拶を 喪中はがき印刷
ネットプリント専門店で、満足度1位3冠 お客様満足度第1位 品質満足度第1位 コスパ満足度第1位

実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構 調査概要:2018年12月期_サイトのイメージ調査

アプリをダウンロードする

11月30日 23:59:59まで
\プリント料金54%OFF!!

まずはデザインを見る

しまうまプリントの特徴

宛名印刷0円 投函代行0円 宅配便 送料0円 最少注文枚数 4枚〜 3日後までに発送

初めての方でも 安心して ご注文いただけます

しまうまプリントの喪中はがきは、九州の自社工場で生産しています。
進化を続ける自社工場だからこそ実現できる高品質・低価格で、業界20年以上の経験を持つ技術者がプリントしています。
また、社内にカスタマーサポート部署を設けており、ご注文時のサポートにも万全の体制を整えております。

高品質・低価格

高品質・低価格

受注、生産工程、流通などを自動化することで、高品質かつ低価格を実現しています。

自社開発のパッケージ

自社開発のパッケージ

軽く丈夫で防水性にも優れています。中の商品も見えにくい仕組みになっています。

アフターサポート

アフターサポート

ご不明な点がございましたら、自社のサポートスタッフが丁寧にご対応いたします。

カンタン料金シミュレーター

  • 別途消費税・決済手数料が発生します。
  • 2回目以降のご注文は基本料金が600円となります。
購入枚数
合計金額税抜き

料金の計算式

基本料金+プリント料金+はがき代*枚数+送料(¥0)
基本料金(2回目以降600円)
1,980円
はがき代
0円
プリント料金 (早割54%OFF 適用中)
0円
宛名印刷
0円
送料
0円

お知らせ

よくあるご質問

Question 喪中はがきとは?

自分の身内に不幸があった場合、年賀状をやりとりしている方々に対し、「新年のあいさつを控えさせていただきます」と伝えるための便りです。

身内は一般的に二親等以内の親族を指しますが、それにかかわらず、親しくしていた故人を偲びたい場合にも喪中はがきを出すことがあります。

Question 喪中はがきを出す時期はいつですか?

相手方が年賀状を作成する前に送るのがマナーです。
そのため、11~12月の初旬までには相手方に届くように準備を進めましょう。

もし、喪中はがきを出すのが遅くなったり、出し忘れたりした時に年賀状をいただいた場合は「寒中見舞い」として返信することができます。
その場合、松の内(1月7日※)の翌日以降に届けましょう。
※松の内を15日とする地域もありますので、一度ご自身の地域でご確認ください。

Question 喪中はがきの書き方は?

喪中はがきの文面では、以下の3つの項目についておさえておきましょう。
出す場面・状況によって、2の内容を変えて作ります。

1. 年賀欠礼のあいさつ
2. その理由(誰が、いつ、何歳で亡くなったのか)
3. 結びの言葉

文面の作成に迷っても安心!
しまうまプリントでは作成例をご紹介していますので参考にしてみてください。